2013年12月31日火曜日

メキシコサッカー in ロサンゼルス


クラブ・ティファナ vs. クラブ・アメリカ

2013年12月28日にロサンゼルスのスタブハブセンターで『LAクラシコ』と称して
リーガMX(メキシコサッカーリーグ1部)の2チームが対戦しました。
メキシコリーグ2012−13シーズン優勝のクラブ・ティファナと
メキシコの首都メキシコシティにあり人気クラブのひとつクラブ・アメリカです。



クラブ・ティファナはアメリカとの国境の都市ティファナをホームタウンとしています。創設が2007年と歴史の浅いクラブです。
一方のクラブ・アメリカは1917年の創設でリーグ優勝14回の名門です。

メキシコチームの対戦にも関わらずスタジアム内はほぼ満員で
観客の90%はクラブ・アメリカのサポーターでした。ロサンゼルスでも高い人気を誇っているんだなと感じました。












試合中のアナウンスはすべてスペイン語でした。
動画はハーフタイム中のものです。
video


試合中の雰囲気をご覧ください。
video

試合は3–3の引き分けでした。

メキシコ系の人々がたくさん住んでいるロサンゼルスだからこそ
メキシコのチーム同士の試合を開催出来るのだと感じました。


金田 友樹(Yuki Kaneda)

0 件のコメント:

コメントを投稿