2013年7月29日月曜日

巨大アウトドア用品店 バス・プロ・ショップス

ロサンゼルスから車で東に1時間弱に位置するランチョクカモンガ(City of Rancho Cucamonga)という都市に行ってきました。

ランチョクカモンガは、MLBロサンゼルス・ドジャースの傘下である、ランチョクカモンガ・クエイクスというマイナー球団がある街です。

この街は、近年ロサンゼルスのベッドタウンとして発展してきて、10年間で約30%の人口増加をしてきました。

そんなランチョクカモンガという都市で、バス・プロ・ショップス(BASS PRO SHOPS)というアウトドア専門店を訪問しました。




バス・プロ・ショップスは、全米に約60店舗を持つ小売チェーンで、主にアウトドア用品・ハンティング用品・スポーツ用品を扱っています。

アメリカらしいとても大きなこの店舗は、17,000平方メートルという敷地を持ち、アウトドア用品・スポーツウェア・スポーツシューズが売っているだけではなく、アーチェリーの試射場や実弾の射撃場も店舗内に入っています。

船やATVも売っていました。


ATV(全地形対応車)
狩猟用の銃も販売しています。


また店舗内にレストランも併設していて、このレストランの中心には水槽があり、中には本物の魚が泳いでいました。
もちろんメニューはシーフードがメインで、ワニの肉もメニューがお店のおすすめ出そうです。

レストラン
周辺地域で一番大きなアウトドアショップで、周りにはマリンスポーツやスキーもできるレジャーが盛んな都市も多いことから、周辺都市からたくさんお客さんが来ていました。

また、自然保護活動にも力を入れていて、釣りやアウトドア、ハンティングのレクチャーも無料でおこなわれているようです。店内は自然を意識したレイアウトがされていて、大きな水槽だけでなく滝もあり、動物の剥製もたくさん飾ってありました。




アメリカのスポーツ用品店やアウトドアショップは、日本と比べて店舗がとても大きいのですが、特にBass Pro Shopsは、店内に小さな池や滝、水小屋や水車があり、一種のテーマパークのようにデザインされていて、休日に家族で来ても楽しめるような場所になっていました。



0 件のコメント:

コメントを投稿