2013年11月23日土曜日

カレッジフットボール in LA


2013年11月16日のカレッジフットボール
南カリフォルニア大学(USC) 対 スタンフォード大学 

1984年ロサンゼルスオリンピックのメインスタジアムの
メモリアルコロシアムがUSCのホームスタジアムです。









UCLAの試合同様に、ファンは試合開始何時間も前にスタジアムへ到着してテールゲートパーティをして楽しんでいます。
USCの会場ではスポンサー各社がプロモーションを行っていました。
StateFarm (保険会社)のブースでは子どもたちがフットボールのゲームをしていました。
ボールを運びタイムを競い、トップになった子にはTシャツなどのプレゼントがありました。




video

では試合に目を移しましょう。


写真のように、上位25大学のランキングが毎週発表されます。
スタンフォード大学は昨年のPAC12(USC、スタンフォードが所属するリーグ)優勝、
全米トップクラスの大学です。
対するUSCはシーズン序盤の不振で、シーズン中にコーチ(監督)が代わりました。
この時点でUSCはランキング外でした。













試合は白熱した戦いの末、USCが勝利しました。
勝利の瞬間が訪れると、観客がグランドに流れ込み、選手やコーチを讃えました。
ランキング外のチームがランキング上位に勝つことが、こんなにも盛り上がることなんだと感じました。日本の大学スポーツとは全く違った、盛り上がり、雰囲気がカレッジフットボールにはあります。これこそが、アメリカで大人気を誇る(No.2)スポーツです!!


もちろん、私も学生と一緒にグラウンドになだれ込みました!


金田 友樹(Yuki Kaneda)


0 件のコメント:

コメントを投稿